脱毛方法によって痛みが違う

脱毛サロンや脱毛クリニックといったところで脱毛して貰います。でもサロンとクリニックでは、脱毛方法が違うので、施術の時の痛みは違ってきます。今は殆んど行なわれてないのが、ニードル脱毛で、痛みはかなりつらい脱毛方法です。何しろ毛穴に針を刺して細胞を破壊してしまって、毛が生えて来ないようにする処理ですからね。

でも、サロンでの脱毛が増えてきていますが、実は施術の時の痛みを考慮した方法だったのです。自己処理からサロン脱毛に変えて行きたいと考える人は多いのですが、痛い思いをしてまではしたくないと考える人が多いのです。その点では、光脱毛での痛みは、輪ゴムで肌を弾いた程度の痛みでうから、これなら誰でも安心して脱毛できるのです。

そしてクリニックのレーザー脱毛ですが、光脱毛よりは、痛みの度合いは高いのです。耐えられないと言った痛みではありませんが、我慢しないといけないかも知れません。でもクリニックの脱毛だと永久的な脱毛なので、一度脱毛してしまえば、ずっと毛は生えては来ないのです。ですから、自分としては、どういった脱毛を望むのかで、脱毛方法は選んでいけば良いのではないでしょうか。 新宿のおすすめ脱毛サロン

痛くない脱毛って効果はあるの?

エステやクリニックの脱毛施術は、毛根にダメージを与えて毛の発育を抑えていくので、一度施術をすると毛を剃る必要がなくなっていきます。毛根にダメージを与えるには、エステでは、光を使った脱毛方法です。そしてクリニックは、レーザー光線を毛穴に照射して脱毛します。ですから、施術の痛みがないなんて考えられませんよね。麻酔をすれば痛みは抑えられますが、そこまではしないのです。

でも、脱毛をして毛が生えてこなくなるのは良いのですが、つらい痛みはできるだけ避けたいですよね。ですから、今はエステやクリニックでは、如何にして痛みを抑えられるかを考えています。ジェルを塗って痛みを抑えるとかです。でも痛みがない脱毛サロンなんてあって、本当に脱毛効果があるのか疑ってしまいたくなるのです。ですから、脱毛の施術にはある程度の痛みがないと意味がないと考えた方が良いのです。良く言われているエステでの脱毛するときの痛みですが、輪ゴムを肌に弾かせたくらいの痛みというのが一般的です。ですからそれくらいの痛みは我慢していかないと脱毛できないと思っていた方が良いでしょう。 渋谷の脱毛サロンおすすめランキング

痛いのが嫌なら光脱毛がおすすめ

エステやクリニックの脱毛の施術には、痛みがないわけではありません。エステの脱毛方式は光脱毛で、毛根に特殊な光りをあててダメージを与えて毛が伸びてこないやり方です。そしてクリニックは、レーザーを使います。

誰でも痛い思いをしてまで脱毛はしたくないですよね。でも痛みには強弱があって、レーザー方式の方が光り方式よりは、痛みは大きいのです。ですから、痛みはない方が良いという意見から今では光脱毛方式のエステが増えてきているのです。

今や脱毛サロンといえば、ミュゼが大人気で、店舗数はどんどん増えてきているのです。そしてミュゼの脱毛は痛くないのが、人気を伸ばしている理由となってきています。痛い思いはしたくないので、ミュゼですが、それでは脱毛効果が弱いなんてありません。痛くない理由としては、エステティシャンの技術が大きく左右しています。さらにジェルを塗って痛みを和らげたりしていたりするのです。

脱毛をしたい目的は何かというと美肌を得たいからです。美肌を得るために少々の施術の痛みは耐えられて脱毛したいと考えるのならクリニック脱毛が良いでしょう。でも、痛みは少ない方が良いとなると光脱毛のエステにすれば良いと思います。 池袋の脱毛サロン 脱毛サロン 札幌

更新履歴