脱毛法で痛みが違う


脱毛サロンや脱毛クリニックといったところで脱毛して貰います。
でもサロンとクリニックでは、脱毛方法が違うので、施術の時の痛みは違ってきます。
今は殆んど行なわれてないのが、ニードル脱毛で、痛みはかなりつらい脱毛方法です。
何しろ毛穴に針を刺して細胞を破壊してしまって、毛が生えて来ないようにする処理ですからね。
でも、サロンでの脱毛が増えてきていますが、実は施術の時の痛みを考慮した方法だったのです。
自己処理からサロン脱毛に変えて行きたいと考える人は多いのですが、痛い思いをしてまではしたくないと考える人が多いのです。
その点では、光脱毛での痛みは、輪ゴムで肌を弾いた程度の痛みでうから、これなら誰でも安心して脱毛できるのです。
そしてクリニックのレーザー脱毛ですが、光脱毛よりは、痛みの度合いは高いのです。
耐えられないと言った痛みではありませんが、我慢しないといけないかも知れません。
でもクリニックの脱毛だと永久的な脱毛なので、一度脱毛してしまえば、ずっと毛は生えては来ないのです。
ですから、自分としては、どういった脱毛を望むのかで、脱毛方法は選んでいけば良いのではないでしょうか。